読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR Theater体験

interpia.ne.jp

ここ使ってきました。

使用しているHMDGear VR | ウェアラブル | by Galaxyこれ(リンク先音出ます)。

HMDを比較する際にスペックとか色々比較する部分がありますが、こいつの最大の利点は値段の安さでしょう。


HTCViveとかに比べると桁が一つ違いますね。(下のは輸入品ですが)

これ要はDisplay部分が(Galaxy S7 edge、Galaxy S6 | S6 edge)になっています。

まぁその分だいぶお安い感じになっているわけですね。

過去にはこのようなキャンペーンもしていたようです。(既にキャンペーン締め切られています。)

www.gizmodo.jp

話をVR Theaterに戻しましょう。

www.sign.site

VR専用コンテンツとして攻殻機動隊の15分程度のショートムービーが提供されています。(有料で600円かかりますが)

他にも無料のコンテンツですと、

jp.rohto.com

とか

ももクロのライブのダイジェスト(1分くらいなのでダイジェストとすらいえないかもですが)映像などを体験することができます。

 

装着

私はメガネを普段つけていてHMDをつける際でもメガネはつけたままなんですが、やっぱり装着時はメガネが押される感覚がありますね。

装着後焦点を合わせたりするのですが、ちゃんと合わせたつもりでも映像に入ると画像がぼやけたりし始めてあんまりメガネと相性が良い風じゃなかったです。

裸眼だとちゃんとはっきりと見えるんだろうか・・・?

後酔った。

攻殻機動隊の映像はゴリゴリ上に下に右に左に動くので15分後結構グロッキーに・・・

焦点が微妙にぼやけていたのもその一員な気がする。うーんこれを機にコンタクトをつけてみるか・・・。

 

映像

ちゃんとアイトラッキングしてくれるし、360度見渡せるし、思った以上にちゃんとVRしてます。

作中に草薙が防壁迷路内で出てくるチャラを追いかけるシーンがあり、その際に草薙視点に切り替わるのですが、自身は座っているのにもかかわらず風を切って走っている感じがしました。

同時にこれ酔いそうだなーとも思いましたが。

 

Gear VRについて

やっぱりOculusやhtc,PSVRとみると一段二段落ちるのは否めないと思いました。

vr.cravelweb.com

ここが非常にわかりやすい各HMDに比較表ですが、ここにGear vrを並べると

視野角 96

値段 15000 + Galaxy

解像度 2560 x 1440 (Quad HD)

frame rate ちょっと見つけられませんでした

そのほかのメリットしては他のHMDと比べてPCのスペックを考えなくてよい(PSVRと同じ)ので安定して利用することができるなどがあげられます。

 

が、安さ以外の最大のメリットとしては

Gear VR Experiences | Oculus

Oculus storeが使用できることでしょう。

OculusのコンテンツがそのままGear VRで使えるというわけではないようですが、専用プラットフォームは既にあるようです。

 

総評

正直映像作品なので繰り返し見るものではありませんが、まるで自分が動いているかのような体験ができると思うので近くに対応店舗があればぜひ使ってみるといいかもです。他の有料コンテンツとして進撃の巨人もあるようなので機会があればそっちも見てみたいです。

でも正直15分600円は高いなぁと思いました。